借金をしても返済が難しくなることもあります。収入が減ってしまったり、失業したり、病気になったりということもあります。そんなときには法律事務所の無料相談を上手に利用しましょう
借金したものが返済できなくなることは大変なことです。ある意味どのような理由があっても許されることではありません。しかしだからといって命を取られるというわけではなく、自己破産と個人再生という方法があるので、無料相談で説明を受けましょう。きちんと法律が救ってくれるはずです。

裁判所まず返済能力がまったくないわけではないという場合。
その上、不動産などの財産を残したいという場合は個人再生がおすすめです。
裁判所を介して借金を減額させるというものです。
個人再生が認可された場合、債務額は最大80%まで減額の可能性もあります。
不動産や車なども没収されずに、減額された残りの借金を5年間で返していくことになります。
もちろん信用情報には登録されるので、5~10年はローンなどが組めなくなることに

またまったく借金を返す返済力がなくなると、自己破産ということになります。自己破産となれば財産も没収され保証人にも迷惑を掛けることに。しかし失う物が大きすぎることから、ぎりぎりの手段となりますが借金は免除されます。このような方法を弁護士はクライアントにとって一番良い方法を選び、解決のために努力してくれるのです。


●参照リンク

債務整理・借金返済の無料相談なら弁護士法人アディーレ法律事務所

●関連する記事

借金返済が苦しくなったら